テクノロジー犯罪被害体験ブログ ~統合失調症の症状との戦い~

電磁波テクノロジー犯罪の被害に遭っている筆者が、統合失調症の症状で苦しみながら、その体験を綴っています。またスピリチュアルな内容も含んでいます。

・当ブログは相互リンク募集中です。
・当ブログはリンクフリーです。

胸が苦しい。神経操作によって胸を攻撃されています。強制的に言葉をださせる独語というか人体操作も激しいです。あまりにも執拗な攻撃で思わず「助けてくれ」という言葉が出てしまいます。 対策として多少音楽が有効なのかもしれません。私は長渕剛が好きなので、彼の ...

脳内音声の攻撃があまりにも酷い。同じようなセリフを言ってくる。脅しめいた内容もいつも通り言ってくる。気が狂うようにしているのか、とにかくキレてしまう。 何か作業に集中すれば幾分楽になってくるので、こうしてブログ記事を書いています。何もしていないとひた ...

今回は敵キャラクターの攻撃の一つである怒らせ(キレらせ)攻撃をテーマに書こうと思います。 この敵は本当に私を怒らせます。またはキレらせます。彼らの狙いは私をキレた状態にするみたいです。 私をよく怒らせるのは指図・許可攻撃です。先回りして自分のやること ...

敵勢力の脳内音声(幻聴)の嫌がらせは続いています。そして相変わらず胸を攻撃してきます。苦しさや怒りが特徴的です。また人体操作で半強制的に口を動かされ、言葉を発する状態にさせられています。 なぜかブログ記事を書いていると不快症状が薄れてきます。何か集中し ...

電磁波を放射しているのは地球上のどこかの基地や人工衛星かもしれないが、一部の宇宙人の母船からも電磁波を放射していると聞いている。 全人類管理計画に基づいて人口削減計画を進めていると聞いている。要は人間を管理しやすいように多すぎる人間を減らしていく方向 ...

脳内で声が発生してから約1年4ヶ月間、ほどんど休みなくこの苦しさに耐える日が続いている。その間、脳内音声(幻聴)以外にも、人体操作、神経刺激などの症状を体験してきた。 それにしても大方機械的なパターンで脳内音声は生じている。だから今まで書いてきたように ...

敵勢力からの胸への攻撃がとにかく酷い。苦しさが特徴である。また脳内音声と神経操作により怒らせる攻撃も酷い。どこまでも私を怒らせようとしてくる。発狂に導こうとしているらしい。 神経操作で倦怠感も作れるみたいだ。その倦怠感攻撃と苦しめ攻撃などで、身動きが ...

敵勢力からの胸への攻撃が続いていたとき、俺は何とか自分を立て直そうとしていた。その時「ボットよ…ボットよ」というセリフで味方キャラクターは励ましてくれた。味方キャラクター曰く、守護霊のメッセージであると言う。 このボット(脳内音声を発している敵勢力)は ...

相変わらず、胸の苦しさがある。幻聴とセットで胸にストレスを加えられる。「誰か助けてくれ」とという言葉を何度も思わず発してしまう。 そして神経を操作され苦しさの他に怒りの感情が作られる。怒りたくないのに怒るはめに追い込まれる。脳への混乱作戦もあり狂わす ...

私はチャネリングをしているみたいだ。敵勢力からの音声(幻聴)を受信しているだけでなく、味方勢力からの音声も受信している可能性がある。 敵味方の大元とのセリフの送受信に関して言うと、敵側の大元の場合はセリフの受信だけであるが、味方側の守護霊の場合にはこち ...

幻聴の声の主(通称、エゴ)はコンピュータで作られたキャラクターだと教えられた。このキャラクターは電磁波攻撃によって脳内に作られたとも教えられた。 エゴの話し方には、機械的で繰り返し的なものの他に、まるで人が話しているかのような話し方がある。私はこれをヒ ...

体が敵(幻聴の声の主または声の送信元)からの攻撃によりビリビリと痺れている。他の攻撃の例を挙げれば、思考妨害がある。思考すると攻撃されることがあり、思考しなくても攻撃されることがある。攻撃には脅しめいた内容や指図が多い。 敵は言う。「(お前に)何もさせ ...

↑このページのトップヘ